竣工式に参列致しました.

5月の竣工式に参列致しました。

コロナの影響で御関係者の方も大変な思いをされたことと思いますが、そんな中、とても配慮された素晴らしい式に参列させていただきありがとうございました。

私たちの仕事は、祠の下の土台(間知石積み・けんちいしつみ)を行いました。

この現場は山の上なので、とても急な坂で、材料搬入にも一苦労でした。

材料を運搬機と人力と知恵で運んで、寸法が合うように石割をして石積を行っていきます。

元にあった祠を撤去後、位置決めと高さを出すため丁張をして、地山掘削、基礎、石積み、巻石と続きます。

2段積みのため、一段積んだら裏込めをしっかりして数日養生が終わったら埋め戻し、もう一段積んでいきます。

とにかく搬入が大変で、毎日足がプルプルしましたが、決して顔には出さないよう心掛けました。

職人さんも一生懸命頑張っていい土台が完成致しました。

3月に社殿用の土台が完成してから、社殿が完成した所を見ていませんでしたので、神々しい木々に囲まれる中その凛とした佇まいに思わず見惚れ、自粛で少し沈んでいた心が洗われるのがはっきり感じました。

皆さまが、一日でも早く通常の日常を取り戻せること願って、今できる限りの事を噛み締めて、人にやさしく思いやりのある生活を心掛けて行きたいと思います。

弊社では、お墓だけでなく石積や灯篭・神社の玉垣など、どの様な事でも何なりとお申し付けください。

ご質問はありませんか?

お客様からのお問合せを心よりお待ちしております。24時間お受付していますので、お気軽にお問合せ下さい。お問合せメールを確認致しましたら迅速にお返事させて頂きます。

次の記事

お墓の基礎工事