自社ホームページ作成しています

お客様には平素より大変世話になっています。
マルダイ石材 小林です。

私の身近な皆様は既にお気づきの事と思いますが、2020年2月16日より弊社ホームページの制作に取り掛かりました。何もかもが初めての経験で何から手を付けていいのやら…サーバー?…ドメイン?…ワードなんちゃらって何だよ?。そんなところからスタートし、試行錯誤の繰り返す日々。日常業務の間にコツコツと写真加工や記事を書く事約20日。ようやくホームページらしきものになりつつあります。それも偏に日ごろの皆様の温かいご支援の賜物だと感謝しています。

  • トップページ
  • 会社概要
  • お問合せ
  • 展示場
  • お墓のなんでも相談会
  • お墓が出来るまで
  • サイトマップ

などなど、ホームページとしての基本的な情報も仕上がりつつある中、今回はブログの練習を兼ねてこの記事を書き始めました。弊社の基本情報は「固定ページで制作」し、ブログのような時系列で流れて行くような内容は「投稿ページ」に書くのがワードプレスのお約束なのだとか。Twitterのタイムラインのようなものでしょうか?。それとも別の何かなのでしょうか?。いまひとつ理解していない部分も多々ありますが、弊社の想いをインターネットを通し広く皆様にお伝えしたい気持ちでキーボードをポツポツと叩いています。

夜、息子たちをお風呂に入れてからパソコン向かう毎日にも少しずつ慣れて来ました。先日は、ホームページに掲載する写真を撮影する為に妻と子供たちを連れてお墓参りに行って来ました。子どもたちはひと時もじっとしてくれないので、写真撮影は大変でしたが、いい感じの写真も沢山撮れました。ご先祖様への私たち家族の近況報告とホームページ完成のお願いが出来た事が何よりも嬉しかったです。ご先祖様もあちらの世界で私たちを見守ってくれている感覚が次のモチベーションにつながりました。お墓参りって大切ですね。

幼少この頃から作文が苦手だった私。夏休みの読書感想文を書くのは決まって8月31日の夜でした。そんな私が、今、こうして執筆作業をしていると考えると、些か不思議な感覚に包まれています。正直なところ、希望よりも不安の方が大きいという気持ちが強く清水の舞台から飛び降りちゃった感が否めません。

ブログを書く人の事をブロガーと呼ぶのだそうです。彼らは息をするように、自身のブログを更新し続けているそうです。自分にそれが出来るのだろうかという不安もありますが、お客様に有益なお墓情報をブログに書き綴って行きたいと思っています。

まだまだ不慣れで未熟な部分は多々あると思いますが、温かい目で見守って頂ければ幸いです。身近なお友達やお知り合いの皆様。私は褒められて伸びるタイプの人間でございます。次回お会いした時には、「ホームページ頑張ってるね」そう言って頂ければ、私のやる気スイッチが一気に入りますのでよろしくお願い致します。

岐阜店:付近見取り図

岐阜県岐阜市東栄町1丁目16(岐阜店・Googleマップ)
岐阜県各務原市那加山後町3丁目228-16(各務原店・Googleマップ)