震災からお墓を守る 免振施工システム

弊社での東日本大震災を耐え抜いた免振システムでお客様のお墓を地震から守ります。

阪神淡路大震災以降、様々な大地震に見舞われた日本。いつ何時、巨大地震が岐阜を襲うかも知れません。お墓は倒れてしまうと割れてしまう事が多く、お墓の耐震に対しての意識も高まっています。当店では東日本大震災で倒れなかった免振システムを採用。お客様の大切なお墓を地震から守ります。動画は震度7を想定した振動実験の記録です。東日本大震災で倒壊しなかった実績を持っ免振システムを弊社は自信を持ってお奨めしています。

マルダイ石材の免振施工

近年、高層ビルなどの建築物では柔構造、すなわち、建物を揺らせ地震のエネルギーを解放する方式が採用されています。その理論は、室町時代に建てられた奈良の五重塔と同じ構想のもので、歴史的にも有効な耐震法として証明されています。それをお墓に応用したものが弊社の免振システムです。免振工法はお墓の部材の間に特殊構造シリコンを配置し専用のボンドで接着します。それで巨大地震からお墓の倒壊を防ぐ効果に期待出来ます。また、施工の際、お客様の高価な墓石に傷をつける事もありません。

弊社の免振システムは、巨大地震からお客様の大切なお墓を守ります。

免振施工写真

弊社で実際に建立させて頂いたお墓の免振施工の写真です。墓石の4か所に特殊構造シリコンを配置し、専用ボンドで上台と竿石を接着します。石と石との隙間はコーキングで仕上げる事で雨水の侵入を防ぎ外観の見栄えも良くなります。

おすすめコンテンツ

岐阜店:付近見取り図